PINK DIAMOND

EternalLove

その宝石コトバは
「完結された愛」「両想い」「美しさ」

アイズストーンのこだわりOUR POLICY

希少なピンクダイヤが手に入る理由

愛らしいピンク色と神秘的な輝きで、世界中のセレブやジュエラーを魅了するピンクダイヤモンド。「奇跡の宝石」と呼ばれ、今後ますます希少性が高まると言われています。アイズストーンでは、世界で最も良質な原石が採れるオーストラリアのアーガイル鉱山に限定し、ピンクダイヤを直輸入しています。入手困難なこの宝石を、国内最大級の品ぞろえでコレクションできる理由。それは、創業65年以上の実績で築き上げた独自のルートがあるからこそ。色の濃さや4Cだけでは表せない、「ダイヤの表情」にも妥協することなく調達できるのです。思わず目を見張るほどの美しさは、ピンクダイヤのブライダルジュエリーを世に送り出した先駆けとしての誇りです。

希少なピンクダイヤ

色鮮やかな価値あるダイヤを厳選

ピンクダイヤモンドは一般的なダイヤモンドの評価基準である4Cとは異なり、色が濃いほど価値が高くなります。アイズストーンでは、「ファンシーヴィヴィッドピンク」と呼ばれる最高峰のピンクダイヤをはじめ、可憐な桜色からパープルがかったピンクまで幅広いバリエーションで展開。茶色がかったブラウニッシュピンクは取り扱わず、発色鮮やかなピンクダイヤのみを手の届く価格で取りそろえています。安心してお好みのカラーをお選びください。

ピンクダイヤモンドの幅広いカラーバリエーション

全リングにピンクダイヤを選べる

アイズストーンでは、あなたに合ったピンクダイヤを自由にお選びいただけます。カラー、サイズ、位置を自由に組み合わせて、世界にたったひとつの、あなただけのために輝きを放つリングが生まれます。

カラー、サイズ、位置 組み合わせ自由

人気のセッティング例PINK DIAMOND ピンクダイヤモンド

Pinkdiamond

天然を保証する鑑別書付き

アイズストーンでは色・透明度・カットにおいて、上質な逸品のみを厳選&直輸入しています。世界的に高価な宝石となっていますが、アイズストーンではピンクダイヤに関しても利益度外視。リングを購入された方へのサービスという想いで提供しています。

アーガイルピンクダイヤの特徴のひとつとして、アーガイルピンクダイヤモンド社が独自に開発した鑑定システムがあり、等級がダイヤモンドのカラーで決まります。
ピンクダイヤをセッティングしたエンゲージリングには天然を証明する鑑別書を無償でご用意できますので、安心してご購入いただけます。(マリッジリングにセッティングした場合も鑑別書をご用意できますが、有償となりますので予めご了承ください)

天然を証明する鑑別書

ピンクダイヤの歴史THE HISTORY

ピンクダイヤモンドは、世界でもごく数か所の鉱山でしか発見されていません。世界中の総産出量の90%以上を占めるのが、オーストラリアのアーガイル・ダイヤモンド鉱山。世界で唯一、ピンクダイヤモンドがまとまって産出される鉱山として一般的に広く知られるようになりました。

アーガイル・ピンクダイヤ

過酷な環境を生き抜いたピンクダイヤモンドの産出量は、アーガイル鉱山の年間産出量の中でもわずか0.1%未満。世界的にも、無色透明のダイヤモンドに対して50万分の1(100万カラット掘り出したうちの2カラット)しか産出されません。
その特殊性から、ピンクダイヤモンドはダイヤモンドのカテゴリのみならず、地球上における価値のある財産のひとつとして地位を確立してきました。 アーガイル・ピンクダイヤは、[アーガイル・ピンク]と愛称がつくほど世界中に名前が広がり、その希少性と洗練されたデザインとの融合によってダイヤモンドジュエリーに大きな影響を与えています。

今後ますます高まる希少価値

アーガイル鉱山からピンクダイヤが供給できるのは残り数年ほどと予測されており、また、アーガイル鉱山に代わる鉱山はいまだ見つかっていません。ピンクダイヤは現在すでに大変貴重な宝石ですが、今後もその希少価値はますます高まると言われています。

アボリジニの神話

オーストラリアの先住民族アボリジニの言い伝えによると、その昔、アボリジニの女性たちがバラマンディという魚を捕らえようとして縄を仕掛けたところ、魚が網から逃れて跳ね上がった瞬間にうろこが剥がれ落ちました。そのうろこが、アーガイルの多彩なダイヤモンドになった・・・と言われています。この神秘的なストーリーも、ピンクダイヤの魅力を高める理由のひとつです。

世界のセレブリティも愛用

英女王エリザベス2世のご成婚の際に贈られたのは“The Williamson Pink”(ウィリアムソン・ピンク)と呼ばれる、現存する中で最高級のピンクダイヤモンド。23.6ctのピンクダイヤモンドを中心に、ホワイトダイヤモンドがちりばめられたフローラルブローチとなりました。 女王陛下のネックレスとブローチの装いは有名ですが、クリスマス放送や重要公務でたびたび着用されており、1981年のチャールズ皇太子とダイアナ妃のロイヤルウエディングの際に着用されたことでも知られています。
また最近では、ジェニファー・ロペス、ハール・ベリーやビクトリア・べッカムなどのセレブリティ達が婚約の際にピンクダイヤをプレゼントされていることから、若い女性の間で注目されている宝石です。上品で優しい本物の輝きは、若い方だけでなく年を重ねてからも楽しむことができるため、幅広い年齢層に人気となっています。

RESERVATION ご来店予約

ご来店予約の上、お越しいただいたお客さま全員に
アコヤ真珠を使用した 「パールネックレス」または
「JCBギフトカード」をもれなくプレゼント